北国からのスナップ

北海道=身の周りや地域の様子、季節の移り変わりを写真で公開してます

袋 地 沼      2017・秋(その2) 

2017・10・17(火) 雨・曇  最低気温 3℃   最高気温 10℃   低温注意報

今日の掲載は前回の続き(その2)です。

マガン、オオヒシクイの大きな群れが飛来してきて、沼上で休息していました。
少数ですが、やっとハクチョウの姿も確認できました。ただ、コハクチョウか、オオハクチョウかは判別できませんでした。

マガン・天然記念物、準絶滅危惧(環境省)、希少種(北海道)
旅鳥です。今飛来してきてるのは子育てした繁殖地・ロシア極東地域からで、暫く北海道各地の中継地(代表的な宮島沼)
で、水田や草地で食餌します。宮島沼に渡来してくるマガンは約7万羽になります。
宮島沼の早朝の巣立ち、夕刻の寝入りは、素晴らしい光景です。(ここの、カテゴリーにもあります)

オオヒシクイ・天然記念物、絶滅危惧Ⅱ類(環境省)、希少種(北海道)
マガンと同じ旅鳥です。マガンと同じく春と秋に北海道を中継し、本州で越冬します。名前の通りヒシ実を好んで食し、
水田の落ち穂、水草の根など食餌とします。マガンよりも大きく、雄雌同色。中継沼(川)ではマガンと混在する。

resize2039.jpg


resize2036.jpg


resize2037.jpg


resize2038.jpg

沼面を覆い尽くすマガン、オオヒシクイの大群   (写真撮影日  10月16日 袋地沼) 次回は(その3)を掲載します。








  1. 2017/10/17(火) 20:07:30|
  2. 袋地沼
  3. | コメント:0

袋 地 沼   2017・秋(その1) 

2017・10・16(月) 雨、曇  最低気温 5℃   最低気温 11℃

用を済ませ、袋地沼に寄ってきました。
期待してた通り、数は少ないですが、ハクチョウが水面で休んでいました。
マガン、オオヒシクイの大群が休息してました。前回より飛来数が増えています。
沼一体に水鳥の泣きかわす声が、響き渡ってました。

「写真撮影日 10月 16日・袋地沼」・・・・沼の水鳥は後日掲載。

resize2034.jpg

沼の東岸で、ハクチョウが陸地にあがってきて、人が与えるパンを食する姿が見られるポイントです。
奥の山並みは、樺戸連山。


resize2035.jpg

沼の中間点からの風景。左から樺戸山、隈根尻山、浦臼山、松根山、ピンネシリ山が綺麗に並んで見えます。
まだ、初冠雪はしていません。切れてますが、写真の右手奥に冠雪した暑寒別岳が見えます。










  1. 2017/10/16(月) 22:57:01|
  2. 袋地沼

茶 志 内 沼 

2017・10・14(土) 晴  最低気温  5℃    最高気温  13℃

夕刻5時過ぎに茶志内沼の様子を見にいきました。

小型のカルガモ、マガモ、ヒドリガモが水面で休息している姿を確認できました。

しかし、マガン、オオヒシクイの飛来数はまだ少なく、沼上空を北や南方向へ飛行する姿は見れた。

・・・・・・  写真撮影日 10月 14日土)  ・・・・・・

resize2032.jpg

茶志内沼上空を北方向に飛び去ってゆくマガン

resize2033.jpg

夕闇せまる茶志内沼。コハクチョウ、オオハクチョウの姿はなく、マガン、オオヒシクイもまだ飛来数が少ないです。

  1. 2017/10/14(土) 22:40:14|
  2. 茶志内沼

マガン ・ オオヒシクイが飛来する・・・・・袋 地 沼 2017・秋   

2017・10・13(金) 雨   最低気温 5℃   最高気温 12℃

今日は今季一番の冷え込みでした。

今日の北海道の最低気温は、「朱鞠内・-0,3℃」。最高気温は、「中徹別・16℃」の記録でした。

低温日が続いたこともあり、道内各地の紅葉は平年より4~5日早まっています。

用の帰路、ふと「数日前に稚内にコハクチョウ飛来のニュース」を思い出し、袋地沼に立ち寄ってみました。

期待したコハクチョウの姿は、確認できませんでしたが、マガン、オオヒシクイが既に飛来してました。

ここ数日の空は、V字型編隊飛行で南下してく、ハクチョウ・マガン・オオヒシクイの姿が目立ってきてました。

これら大型の水鳥の飛来は、いよいよ冬(雪)近しを告げてくれる光景です。


resize2026.jpg

袋地沼です。例年手前の水面に、オオハクチョウ、コハクチョウ、オナガドリなどが見られるところです。
沼の中央の出崎の陰の方向から、水鳥の鳴き声聞こえてきます。車で沼の中央部へ移動しました。


resize2027.jpg

沼の中央部です。マガン、オオヒシクイが沼岸近くまでいて、沼一面水鳥が休息してました。
残念ながら車には望遠レンズ付きカメラを載せてなくて、コンパクトカメラで撮影しました。
姿に気づかれると、すぐ一斉に飛び立ちます。ここの撮影ポインまで体を隠せる場所はなく、
できるだけ身を低くして這うように近づくなくてはなりません。
カメラを構えて少し体を立ち上がらせただけで、すぐに気づかれてしまします。


resize2028.jpg

2,3枚撮ったら、すぐに気づかれ一斉に水面から飛び立ちました。飛び立ちの羽音と水音、鳴きかわす声が凄いです。


resize2029.jpg

飛び立って、沼の上空を乱舞するマガン、オオヒシクイです。 

写真撮影日・10月13日  袋地沼











  1. 2017/10/13(金) 21:35:51|
  2. 袋地沼

KAN YASUDA SCULPTURE MUSEUM ARTE PIAZZA BIBAI (5.End)

2017・10・11(曇)  最低気温 5℃   最高気温 10℃

寒くなり、雪が降りそうですけど、紅葉した自然環境の中で、野外アートの鑑賞はいかが・・・
旧小学校校舎、一階は幼稚園施設となっていますが、二階はギャラリーで、彫刻作品が展示されてます。
ここの旧校舎と次に紹介するカフェは木造建築物で、外観も内部も一見の価値があると思います。
冷えた体を暖めたいのであれば、このフィールドの一角にあるカフェで、温かいコーヒーとケーキ等で・・・
これからは低温・冷風・芝も濡れてくるので、防寒服と長靴があえば大丈夫です。
今回は作品群の「作品名」を記してません。ここを数度ここのブログで掲載した折に、作品名を記してます。
作品題名を知りたい方は、右の欄のカテゴリーで探索してみてください。

では、アルテピアツッアの掲載は、今回で終了させて頂きます。

resize2017.jpg


resize2018.jpg


resize2020.jpg


resize2021.jpg


resize2022.jpg


resize2025.jpg


(写真撮影日・前頁同日・同場所)







  1. 2017/10/11(水) 19:40:03|
  2. Arte Piazza Bibai
次のページ

プロフィール

masavsw

Author:masavsw
北海道・中空知です!!

リンクフリーです
   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する